官邸の守護神黒川検事長が賭けマージャンをして文春が記事にすることがわかり、検察庁法改正案見送りだった

世論の声に押されて、自民党内部、公明党などが動いたとされていたが甘かった。


あまりにタイミングがいいので、様々な陰謀論が飛び交ったが、そうだったかということ。残念。


国会審議も含め、沢山の人が時間をつかってきたのに、結局文春しか報道しなかったという事?


そのために、人事院局長さんも国会答弁で嘘をつくことになり可哀そうだった。

しかし、第2の官邸の守護神を指名して法案を通す可能性もあるので油断はできませんが、無理だと思います。

コロナが終息しても、このまま安倍政権が続けばどういう事が起こるかわからない。よく考えよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント