私の観てきた映画のことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 「首相案件」愛媛県知事の「国は正直に」と下村元文科大臣の「けしからん」

<<   作成日時 : 2018/04/11 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここに至って、まだ、森友ゴミ問題は適切に処理されたと、自民党柴山議員が国会で質疑の中でヤラセ質疑を行い、自民党の自浄作用を期待できない状況ですが、本来1年前、また前川氏の発言後も安倍政権が続いていることが、異常な状況なので、我慢できなくなった官僚の中からリークが続いて、今日現在の状況になっていると思います。

 TVでも大々的に取り上げられていますので、かなり政治に関心のない人たちも知識を得ていると思いますが、「備忘録」として記録します。










 


経産省が安倍政権とくっついてやりたい放題。原発がらみもある。




前川氏若干嬉しそうである



加計学園からの献金が不問に付された下村元文部大臣



ここに至ってアベ擁護の自民党柴山議員。けしからん!!



「けしからん」で画像を検索するととんでもないことになっていました。興味のある方は検索してみてください。

午後から本日の天気と同じく荒れ放題となった。









官僚の方々のシグナルで次々と文書が出てきていると思う。早く退陣しないと本当に日本が危ない。





追記します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「首相案件」愛媛県知事の「国は正直に」と下村元文科大臣の「けしからん」 私の観てきた映画のことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる