私の観てきた映画のことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 残業代ゼロ法をごり押ししようとしている安倍政権の放漫予算可決

<<   作成日時 : 2018/02/28 14:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 選挙で安倍政権継続となり、何年もまえから変わらない光景が続いています。「今国会は働き方改革国会です」ですとぶち上げていますが、内情は経団連が年収400万円以上の労働者に適用したいと思っている、裁量労働制=残業代ゼロ法案を抱き合わせにした、ひどい内容です。
 
 マスコミの五輪まみれの放送がやっと終了となって、徐々に内容が周知されてきたので、やっと方向修正を見せるところまで来ていますが、もしかしたら、ごり押し強行採決の再現かもしれません。

 安保法制や共謀罪が自分自身と関係ないと思って、安倍政権を存続させた方たちも、今回は本気で内容を知るべきと思います。

経営者側が残業代を払いたくないと思ったら従業員を裁量労働であるとすればいい



朝子供をおこしに行ったら過労で亡くなっていた・・



過労死の話をニヤニヤしながら聞く日本の総理大臣



裁量労働制経験者が語る奴隷状態




五輪から抜け出た 



すぐに総理の方針転換となるとは思えないが


やはり強行採決(予算案)



昨日任命されたばかりの新大臣スキャンダル



裁量労働制拡大は取り下げられましたが、まだ年収400万円まで後に拡大される可能性もある制度






おまけ。こんな人たちに残業代ゼロを進められている



年収1075万円ならいいんじゃないと思っている人たちに。経団連は400万円以上の人を対象にと





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
残業代ゼロ法をごり押ししようとしている安倍政権の放漫予算可決 私の観てきた映画のことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる