私の観てきた映画のことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 富岡八幡宮宮司殺害事件と籠池佳茂氏再起動、米軍ヘリ部品落下etc.

<<   作成日時 : 2017/12/08 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 立て続けに大きなニュースが飛び込んでくる、こういった一日はあるもので、いやというほど流されてきた大相撲問題がやっと取り上げられなくなると同時に、今まで起きてきた問題先送りが溜まってきている結果であるとも思います。

 今年夏、加計問題森友問題から逃げるために、国会を無理やり閉会して、選挙まで行って、安倍政権継続となり、安倍はそのまま続けたい気持ちがあるのでしょうが、じりじり動いていって最後には裁きが下る情勢であると思わせる出来事があります。
 
 トランプ政権大統領と近しいと自慢の安倍ですが、全世界から非難される行動にでました。



しかし、日本は相変わらず。




 ニュース続きで報道されませんでしたが、重大な音声テープが出て、昭恵夫人の関与は明々白々に。(というか、官邸の圧力で報道されない)


 泣く。



財務省の忖度が明らかに(これはNHKも色をつけながら報道)



加計学園のレベル



利権集団。日本の教育崩壊して世界から取り残される。



実は大変な問題の米軍ヘリ部品落下



高江でヘリが墜落したときは放射能測定をして土壌も回収した。



報道されない異常な状態(警察が取り締まらなければ)



異常な富岡八幡宮殺人事件













今年はまだ何かあると思いますが、安倍のままで終わる平成29年、しかし総裁選では違う人になると思います。



以前ならつかまっていない?忖度やめたか。



追記
神社本庁のあれこれ。俗世すぎる。



追記2
籠池氏長男佳茂氏再起動しました。政治家も動くか?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
富岡八幡宮宮司殺害事件と籠池佳茂氏再起動、米軍ヘリ部品落下etc. 私の観てきた映画のことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる