私の観てきた映画のことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 検察審査会の判断と解散日と加計学園認可との関係(希望の党は安倍繋がり)

<<   作成日時 : 2017/09/25 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日、解散についての安倍記者会見があります。(事前に準備された質問に原稿を作って読むだけの)なぜ本日となったのか、現職の国会議員がツイートしていました。信じがたい内容ですが、本当であると思います。

加計学園認可は確定しており、開学にあわせてギリギリの発表前に選挙を行いたい。



過激な内容でツイートしている人ですが内部事情を知っている様子



お友達優遇するよねって。首相でないならかまわないよ。日本のトップだよ。



元TBS山口記者の準強姦の件のおさらい



被害者詩織さんが、逮捕直前につぶされたこの件を検察審査会に申し立てましたが却下の判断



検察審査会の人選にも圧力があったのではないかと












 これは本当に恐ろしいことで、もし、時の権力者が動いたら、犯罪があっても罪に問われずとなるということです。法治国家ではありません。無法地帯となってしまった日本です。

 安保法制の時に、これはおかしいとなったはずであるのに、そのまま流され、独裁のもとでも生活できていて、「身の回りの小さな幸せを与えてくれてありがとうございます、ペコペコ」の人々であり、どんな言葉を投げつけられても受容しなければならないような日本民族です。

 しかしながら、平成も終了する最後の選挙です。ありったけの力をもってこの独裁の日々を終了させなければなりません。

追記
小池百合子始動しました。政治評論家の伊藤氏に言わせると、小池百合子はギャンブラーだそうです。昨日の共同通信の世論調査の結果が良かったので、安倍総理の改憲の前に記者会見をしたという事でしょうか。様々な意見があります。





 
ちょっと甘い。ブームは怖い。






選挙まで1か月、情勢は流動的です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
検察審査会の判断と解散日と加計学園認可との関係(希望の党は安倍繋がり) 私の観てきた映画のことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる