私の観てきた映画のことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レイア姫」が亡くなってしまったのでローグワンがオマージュではなくパクリ王国(地獄?)であることを

<<   作成日時 : 2016/12/28 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 80年代が遠くなっていく、著名人たちの数々ですが、これで終わりになってほしいものです。「レイア姫」訃報は、HNKでも上位にランクインするニュースとなってしまいました。
 いくつかのツイートを引用します。

 次回作が最後とはSWと共の人生でしたね。
















 変な話をお許しいただけば、これで「ローグワン」の更なるヒットとなることは間違いありませんが、オールドファンとしては、あまりの引用の多さに喜ぶどころか、少々気分が悪くなった映画でした。

 この監督は「GODZILLAゴジラ」でもあからさまなパクリが多くて、何度も見る映画とはならなくなったのですが、「ローグワン」もまったく同じで、それどころか、エピソード4の純粋さを汚しているのではないかと思いました。

 ディズニーは、この世の穢れを子どもの純粋さで消していくような要素があり、ルーカスの6作ではそれがあったのに、公開された2作にはその部分がまったくありません。(エピソード7には少しは)まあ、来年からの世界を現している、(ルーカスシリーズ後の世界を反映している)ともいえますが・・・・・。
 悲しいことですね

追記 
 書きもれを追記します。(ネタばれ)ロボットがクローンであるにせよ人間を射殺する(死んだかどうかは描かれていないのでわからないが)、ロボットに銃を渡すなどありえない!!!!
 集団シーンの中ではなく、個をもっているようなロボットが持ち場を死守するために人を殺す、許されません!!!!
 また、この映画はシリーズ以外の映画からも大量のパクリがあります。考えれば考えるほど腐った映画だと思うようになってきました。

追記2
 シリーズエピソード8タイトルが「最後のジェダイ」と決まったとの報道。オールドファンとしては、また引用だらけとなるような嫌な予感がする。
(ヨーダがルークを最後のジェダイとして鍛えたようになるだろうなあ → 旧シリーズは父と息子の話だが、今回は父と娘だし、直接だから少し違うが)
まあ、本当に拒絶するなら見なければいいんだって話ですけどね。
(知らない方もいると思うので。オーダー66とアナキンによってオビワンとヨーダ以外のジェダイが皆殺しにとなったため、ジェダイはいなくなってしまったのです。だから、最後なのです。念のため)

追記3
 「ラ・ラ・ランド」がアカデミー賞監督賞を受賞し(作品賞ならずのオチがついたけど)、映画ファンからオマージュ騒動が始まっているようですが、ローグワンとの違いは、全世界的に熱狂的なファンがついている、たがが40年にもみたない映画をパクリまくっているあきらかなる商業主義と、(しかもそれによって世界観を汚している最低さ)と、見たことが無い人が多くなってきている珠玉のミュージカル映画の価値を今現在に蘇らせた事の決定的な違いを頭に叩き込む(あえて強い言葉)が必要でしょう。なにがローグワンに最高傑作などの言葉を使う輩を許すことはできません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「レイア姫」が亡くなってしまったのでローグワンがオマージュではなくパクリ王国(地獄?)であることを 私の観てきた映画のことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる