私の観てきた映画のことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 都知事戦でレイシスト桜井誠氏10万票越えに対する様々な声と小池氏のその後

<<   作成日時 : 2016/08/02 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 レイシスト桜井誠氏(誰でも恥ずかしい写真はあるものだが)が獲得した票数について嘆かわしく思う声と冷静に分析する声があるので、引用しておきます。

















<strong>縮む東京の「極右」地図〜桜井誠氏の得票から見る都知事選分析〜
http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20160801-00060598/

 この票数は地方自治体であれば、獲得できなかったことであると同時に、もしどこかの地方都市で腰をすえて活動するなら議員になる可能性もあるということです。実際どこの国でも極右政党が伸びているので(日本はすでに政権をとっているか)ありえます。

 しかし、アベ政権も終わりが見えてきたとの指摘もあり、期待したいところです。

・二階幹事長、党内抑え役 「実力者」起用に警戒感
http://mainichi.jp/articles/20160802/ddm/002/010/033000c



 一方小池百合子氏をめぐって様々の意見や思惑がありますが、心配される日本会議系の主張が全てとおってしまうような事態になる前に、食い止めることはできるであろうと予想しています。
 情勢が変わってくれば追記します。


 また、五輪利権の典型であるようなゴルフ場開催地をめぐる指摘を、もともとゴルフライターであった獲得票数4位の上杉隆氏が出馬のときに公約としていたようですが(当方は知らなかった)、話題となってきているので、読んでみて下さい。

>;霞ヶ関カンツリー倶楽部


 アベ総理は、地元山口県のことなど自分に利すること以外にとことん冷たいという指摘がありますが、落選候補には会う事もしなかったということでしょうか。国民のことなど考えているわけではなく、自己満足のための安保法制、アベノミクスです。


追記
 山本一郎氏の記事がひさびさのヒットです。
小池百合子「都庁に着いたら5分で極右」の衝撃(訂正とお詫びあり)

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20160803-00060697/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
都知事戦でレイシスト桜井誠氏10万票越えに対する様々な声と小池氏のその後 私の観てきた映画のことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる