私の観てきた映画のことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 与党大勝利ではない参議院選挙の結果の反応と、石田純一氏の都知事戦出馬断念の速報。

<<   作成日時 : 2016/07/11 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 当初、78といわれていた改憲勢力自民、公明、おおさか維新をあわせた当選者数が77であったので、本当は民進党岡田代表が目標としていた、今回の選挙での3分の2をとらせないことは達成したとみていいと思いますが、民進党党内の勢力争いからか、責任論も出ています。
 
 ただ、改憲をし易くしたいという思いからの、96条改憲の発議をされる可能性は十分にあります。衆議院の次の選挙まで長ければ、のこり2年近くあるので、ありえるなあ。ただ、憲法審査会自体、ばかばかしい議論(アメリカ大統領奴隷の子孫とか)ばかりだったので、強行に改憲の発議にもっていさせない雰囲気をつくることは可能であると思います。


 詳しい分析は、下の記事を読んでください。
 
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160711-00126741-toyo-column
 「野党大敗」でも岡田代表の表情が明るいワケ

 投票日2日前の石田純一氏の出馬表明は、野党候補を応援するためだったのでは?は的外れではないと思います。 先ほど、フジテレビ「グッディ」の中で、生電話で、出馬断念の報告がありましたが、この後、記者会見もあるようなので、また、追記していきます。

 ツイートから拾っていきますが、野党は善戦したと思います。大敗だったならば、改憲まっしぐらですが、そうはいかないでしょう。しかし、今回も低い投票率で、55%であったことが驚きです。当方のように、時間をさいて、政治を追い続けている人でなくても、一般的な常識があればわかるのではないかと思っていることが甘いのでしょうか。









 とんでも自民党当選者たち













恐ろしい自民党改憲案をすすめるという話。











公明党





おまけ



池上彰氏続き

池上氏 テレ東で舌好調 参院選特番各局で展開 “激辛”質問で当選者、政党幹部タジタジ

追記
 無効票がたくさん出た模様。
  http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/2016sanin/1-0291940.html

案の定、悪い情報の発表は選挙後




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
与党大勝利ではない参議院選挙の結果の反応と、石田純一氏の都知事戦出馬断念の速報。 私の観てきた映画のことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる