私の観てきた映画のことなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制成立後の野党共闘の動きと保守派の言論、極右稲田氏入閣?SEALDs奥田氏殺害予告まで

<<   作成日時 : 2015/09/29 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像









 強行採決後シルバーウィークに突入し、芸能界の様々な話題も出てきました。当ブログでは今まで更新しない月があったりしましたが、これから定期的に政治の動きをUPしたいと思っています。

 参議院特別委員会の採決については、有効性について問題がある事は前回書きましたが、参議院事務局とこの件についてやりとりされたブログを参照にしてください。
  http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-6650.html
 
 安保法制が成立したので、もう無理をして官制相場を維持する必要が亡くなったのか、株式相場が爆下となっていますが、安倍自身ももう新しい事を持ち出してくる事が出来ない様子です。

「何かないかなあ…」と総理はボヤいた
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/45456

 共産党の野党共闘呼び掛けに対し、保守派からあざけりの様な意見がでてきますが、それだけ脅威を感じていると思います。民主党の岡田代表は真面目が服を着て歩いていると評されているとおり、記者会見ではちょっとそういう言い方では反感を買うよという感じでしたが、ブログでは選挙協力については行うであろうと思わさる内容を書いていました。また、参議院で野党が多数となれば、まずはこの法制の実際の運用を阻止することができるということです。 
 http://katsuya.lekumo.biz/blog/2015/09/post-fe33.html
 
 しかし、来年5月には南スーダンPKOが改正後の初の任務となる予測がでています。この件に関しては衆議院の公聴会においても伊勢崎賢治氏が、怒りをこめて意見を述べていましたので、ツイートを確認してください。実際に現場に出て殺し殺されるようになるのは若い自衛隊員の人たちなのです。


 
 NHKの日曜討論に櫻井よしこ氏が登場したこと自体に驚きの声が上がりましたが、その時の発言が尾を引いて民主党が正式抗議をすることとなっています。櫻井氏の発言はいつもどおりでしたが、司会の島田氏がひどくて、最後に改憲が選挙の争点となるとの言葉で締めくくり、安倍追従を極めていました。
 http://lite-ra.com/2015/09/post-1525_2.html

 安倍のポスターに落書きをした人が逮捕されたことに非難ごうごうとなっています。「ホンマでっかTV」でおなじみの池田清彦氏はちょび髭似合っているから生やした方がいいと皮肉っていました。
画像

 「今は亡き内閣法制局」と揶揄されましたが、本当にそうなってしまっていて、色々ある中でも格段にひどい、極めて問題です。

内閣法制局が憲法解釈変更の公文書を残さないこと
http://blogos.com/article/136580/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
安保法制成立後の野党共闘の動きと保守派の言論、極右稲田氏入閣?SEALDs奥田氏殺害予告まで 私の観てきた映画のことなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる